レッスン理念

心豊かに音楽を楽しめる子、
自己肯定感の高い子、
自力で譜読みをして演奏できる子、
目標に向かって努力できる子、
反応が早く賢い子、
勉強も楽しんでできる子、
が育っています!!


ピアノレッスン、子育て法に、
「モンテッソーリ教育」
の理念を取り入れています。

モンテッソーリ教育幸せ子育て研究会
(子どもの家アイアイとの共同研究会)
では、ママのための子育て勉強会
を開催しています。
モンテッソーリ教育の精神を取り入れた
楽しくて幸せな子育てをお伝えしています。
お母様、保護者も楽しめる教室として。
お子様の習い事とはいえ、お家での応援が必要となるピアノレッスン。保護者様も不安なく、来るのが楽しみになる教室にしたいと考えています。困りごとなどは、できる限り早く解決できるよう、どんな小さなことでも随時相談受付しています。


どの子も必ず
ピアノが弾けるようになります。

ひとりひとりの個性・成長を見極めながら、
理解度に合わせたレッスンをしています。

楽しいレッスンだから、
難しい課題もクリアすることができます。

厳選されたテキストを使いながら、
必要に応じて手作り教材も日々追加。

幼児のピアノ

音感(絶対音感・相対音感)を取り入れ、
この時期にしか身に付けることのできない「良い耳」を育てます。

楽しいレッスン、楽しい教材だから、
レッスンに集中することができます♪


保護者は、

ピアノを生活の一部にすること。あとは…
「一緒に歌ってみよう」
「一緒にカードやってみようね」
「できたね!」「すごいね!」
「もっと聴かせて〜」
笑顔で励ますだけで十分です。
教え込む必要はありません。

ちょうどイヤイヤ期に差し掛かる年齢のお子様もみえます。その際の回避策など、保護者との直接メールアドバイスも行っています。

小学生のピアノ

小学生になる頃(または、レッスン開始2〜3年後)には、 自分で音が読めるので、
新しい曲もすぐ弾けるようになります。

譜読みが早いから、曲のイメージ作りに
エネルギーを費やすことができます。 
だから、豊かな演奏をすることができます。

小さい頃からペダルを取り入れていくので、
響を聴きながら、
自由に表現することができます。

グループレッスンでは、
合奏やゲームを取り入れながら、
音楽の専門知識を増やしていきます。


保護者は、


「練習時間だよ」とスケジュール管理。
「もっと聴かせて!」「すごいね!」
「がんばってるね!」
で十分です。

細かな言葉がけや対応策など、保護者へのメールなどでアドバイスさせていただくこともあります。「悩んだら連絡」が当教室と保護者とのお約束です♫


毎年のピアノ発表会に加えて、
ピアノコンクール・ピティナステップなど
積極的にチャレンジしています。
みんな、本番が1番上手です。